本利用規約は、第26条または第27条に従って随時加えられる変更を含め、当社とお客様の間で契約を制定し、当社が提供するサービスに関してお客様が取得および利用する際の規定を成すものです。当社提供サービスの無料トライアルに登録した場合、本契約の適用条項が該当する無料トライアルにも適用されるものとします。

お客様は本契約に同意することにより、本契約の条件に同意するものと見なされます。お客様が企業またはその他法人を代表して本契約を締結する場合、かかる法人およびその関連会社を本契約条件に拘束する権限を有することをお客様は表明するものとします。その場合、「お客様」または「お客様の」という語句は、かかる法人およびその関連会社を指すものとします。お客様がそのような権限を有していない場合、または本利用規約に同意しない場合、お客様は本利用規約に同意したことにはならないため、本サービスを利用することはできません。本契約はお客様と当社の間で契約を締結した日より発効し(以下に記載)、有効となります。

本契約は、お客様による本サービスの直接注文またはリセラー等の第三者注文に関わらず、適用されるものとします。本サービスに関して登録が必要となる場合、該当する登録フォームに、最新で完全かつ正確な情報を記載することが求められます。お客様のアカウント上で行われるすべての活動について、お客様ご自身が完全なる責任を負うものとします。お客様が当社の競合者である場合、当社の書面による事前の同意がない限り、本サービスにアクセスすることはできません。さらに、サービスの可用性、パフォーマンスまたは機能性のモニタリングという目的、またはその他ベンチマークや競合調査的な目的で、本サービスにアクセスすることはできません。

1. 用語の定義

  1. 「関連会社」とは、いずれかの事業体に関して、直接または間接に支配している事業体、当該事業体によって支配されている事業体、もしくは当該事業体と共通の支配下にある事業体のことを意味します。本定義の適用上、「支配」とは、対象となる企業における議決権の50%を超える、直接または間接の所有権または支配を意味します。
  2. 「本契約」とは本規約を意味し、下記第26条または第27条にしたがって、随時改訂または変更される場合があります。
  3. 「ブランド」とは、本契約におけるいずれかの当事者について、当該当事者の名称、商号、商標、およびアイコンを意味します。
  4. 「ドキュメンテーション」とは、適宜更新される該当する利用ガイドおよびポリシーを意味し、https://lad365.cba-japan.com/ja/ から、または該当するサービスにログインすることで入手できるものとします。
  5. 「発効日」とは、お客様が本契約に同意した日付を意味します。
  6. 「初期期間」とは、本契約第5条に規定されるものとします。
  7. 「悪意のあるコード」とは、他のコンピュータまたは所有物の操作に害を加える意図が込められたコード、ファイル、エージェント、またはプログラムを意味し、ウイルス型、ワーム型、時限爆弾型、キャンセルボット型、トロイの木馬型を含むものとします。
  8. 「発注フォーム」とは、お客様と当社または当社の関連会社のいずれかとの間で締結され、本契約に基づき提供される本サービスを特定する注文書またはオンライン注文を意味しており、追録および補足を含むものとします。発注フォームに入力することで、関連会社は元の当事者と同様、本契約の条項に拘束されることに同意するものとします。
  9. 「更新期間」とは、本契約第5条に規定されるものとします。
  10. 「サービス」とは、お客様による発注フォームを使用した注文、無料トライアルによる提供、または当社よりオンラインで利用可能にされたLive Assist for 365 サービスを意味します。
  11. 「期間」とは、本契約第5条に規定されるものとします。
  12. 「サードパーティ製アプリ」とは、本サービスと連携し、お客様または第三者により提供されるウェブベース、モバイル、オフライン、または他のソフトウェアアプリケーションを意味します。
  13. 「ユーザー」とは、お客様が本サービスの利用を承認し、お客様がサブスクリプションを購入し(または当社が無償提供する場合に、本サービスが提供される)、そしてお客様(または該当する場合は、お客様のご要望に応じて当社)がユーザーIDおよびパスワード(認証を利用した本サービス)を提供した個人を意味します。ユーザーには、例えば、お客様の従業員、コンサルタント、請負業者や代理人、およびお客様の取引先である第三者が含まれるものとします。
  14. 「当社」、「弊社」、または「当社の」および「弊社の」とは、該当する注文書に記載されている「株式会社コミュニケーション(Communication Business Avenue, Inc.)」またはその関連会社を意味します。
  15. 「お客様」もしくは「お客様の」とは、お客様が本契約を受諾する企業、またはその他の法人、および注文書に署名した当該企業または法人の関連会社を意味します。
  16. 「お客様におけるデータ」とは、お客様またはユーザーにより、またはお客様もしくはユーザーのために本サービスに送信される電子データおよび情報を意味します。

2. 無料トライアル

お客様が無料トライアルに登録された場合、(1)お客様が登録した30日間の無料トライアル期間の終了日、または(2)お客様がかかるサービスについて注文した有料サブスクリプションの開始日のうち、いずれか早いほうで、1つまたは複数のサービスを無料トライアルとしてお客様に提供するものとします。無料トライアルは3ライセンスまでの提供とします。また、お客様の活動により問題が起きている場合、法的責任が課される可能性がある場合、または本契約もしくは当社のポリシーまたは精神に反すると当社が判断する場合、当社は自らの判断と裁量により、無料トライアルにさらなる制限を加える、一次停止する、または終了することができるものとします。その他の無料トライアルについての条件(本契約の範囲を超えて)は、無料トライアル登録ページに記載しております。かかる追加条件は、本契約に盛り込まれており、法的拘束力を有するものとします。無料トライアル期間中に入力されたデータは、無料トライアル期間の終了前に無料トライアルの対象となるサービスと同じサービスに対するサブスクリプションを購入するか、適用可能なアップグレード済みサービスを購入する、または(該当する場合)そのデータをエクスポートしない限り、永久に失われるものとします。無料トライアル期間中に入力されたデータを、無料トライアルの対象となるサービス(例:プレミアム版から拡張版へ)に移行することはできません。したがって、無料トライアルの対象となるサービスからダウングレードとなるサービスを購入した場合、(該当する場合)無料トライアル期間の終了前にエクスポートしない限り、データは永久に失われるものとします。第13条の(1)および(2)の規定に関わらず、無料トライアルの期間中は、本サービスは現状で提供され、いかなる保証も提供されないものとします。無料期間中のサポートは、24時間365日を基本として提供されるものではなく、当社ウェブサイトにて規定されている要項に沿って制限が加えられるものとします。サービスご購入の前に、無料トライアル期間中に該当するサービスのドキュメントを参照して、サービスの特徴と機能を押さえておかれることをおすすめいたします。

3. サービス

本サービスの有料サブスクリプションを注文された場合は、当社は(1)本利用規約および該当する注文書に則って本サービスを利用可能にし、(2)当社ウェブサイトに規定されているように、各ケースにおいて、お客様に対する追加料金なしで本サービスに適用される標準サポートを提供し、(3)本サービスをオンラインで24時間365日利用できる要するための商業的に合理的な努力を払います。ただし、(1)計画的なダウンタイム(ドキュメンテーションに規定されているとおり、電子的通知を事前に行う)および(2)本契約第16条に規定されている不可抗力の場合を除くものとします。

4. 料金および支払い

お客様は、本契約の期間中、注文書で規定されたすべての料金の支払いに同意するものとします。お客様は、当社が合理的に受容できる有効な注文書もしくはそれに変わる文書を当社に提供するものとします。本契約または注文書に別途規定されている場合を除き、(1)料金はすべて実際の使用量ではなく購入されたサービスおよびサブスクリプションに基づいており、(2)支払い義務の解約および支払われた金額の払い戻しを実施することはできず、また(3)当該期間中に購入量を減らすことはできません。請求書記載の料金は、請求書の日付より30日以内に支払われるものとします。請求書記載の日付から30日を超える未払い残高を含むすべての未払い残高に対して、毎月1.5%のサービス料(またはこれを下回る場合には法的許容範囲内で最高額)が支払われるものとします。支払い遅延分には、サービス料金が加算されます。将来的な更新および注文書の支払い条件は、第4条の規定より短く変更されることがあります。合理的な弁護士費用および回収代行費用を含み、お客様は本契約に基づく支払期日を超えた金額の回収費用を当社に支払うか(当社内投票にて決定)払い戻すものとします。当社は、本サービスの更新期間毎に料金を増額または変更する権利を保有するものとします。当社の純利益に対する税額を除き、適用される連邦、州、または地方の売上税、使用税、消費税、またはその他の適用される税金は料金に含まれません。お客様はかかる税金を当社に支払うまたは払い戻すものとし、当社はお客様に提出する請求書にかかる税額を追加する場合があります。
お客様は、本サービスに対するお客様のサブスクリプションが、将来の機能性または新機能の提供、および将来の機能性または新機能に関する当社もしくは当社代理人の口頭または書面による意見に依るものではないことに同意するものとします。

5. 期間

本契約は発効日に開始し、第6条に従って早期に終了しない限り、注文書に定められた期間(初期期間)継続するものとします。

6. 契約の終了

いずれの当事者も、次に記載する場合は直ちに本契約を終了することができるものとします。(1)相手方当事者が本契約に関して重大な違反を犯し、かかる違反の書面による最初の通知から30日が経過してもなお未解決のままである場合、および(2)相手方当事者が破産、支払い不能状態、管財、清算、または債権者の利益のための譲渡に関する手続き対象となった場合です。お客様は、最低30日前に書面による通知をすることによって、特段の理由なく本契約を終了することができます。ただし、かかる終了が初期期間中(更新期間中を除く)に起因しない場合、本契約書に基づき、(1)6ヶ月、および(2)初期期間の残りの期間のうち、いずれかの早い方の期間、本サービスに対して支払われる料金と同額の早期終了手数料を当社に支払うものとします。当社は、早期解約の通知を受領次第、かかる早期解約料の請求を行うものとします。当社はまた、次のいずれかの場合にも本契約を早期に終了することができるものとします。(1)お客様が未払いの請求書の支払いを怠り、支払期日より5日以内にかかる不備に関していかなる更正も実施しない場合、または(2)お客様が第7条規定の違反を犯した場合です。本契約第6条の規定により当社が本契約を終了するに至った場合、お客様はすべての注文書記載の残期間について未払いの料金を支払うものとします。いかなる場合においても、契約終了に伴って、契約の終了日以前の期間に当社に支払うべき料金の支払い義務が免除されることはありません。契約期日または契約終了から24時間以内に、本サービスの一環としてお客様のウェブサイトに提供されたすべての素材、タグ、コードは、お客様により削除するものとします。

7. ライセンス

お客様により本契約が遵守されている間、当社は本契約期間中、適宜、エンドユーザーとの通信、コンテンツ利用、およびコンテンツのエンドユーザー配信の目的に限り、本サービスおよび本サービス利用に必要となるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」)を使用する限定的、中断可能、非独占的かつ譲渡不可、そしてサブライセンシング不可なライセンスをお客様に付与するものとします。当社の裁量により、本ソフトウェアのアップデート、アップグレード、パッチと新バージョンの両方またはいずれか一方をお客様に提供する場合があります。当社からの指示により、お客様はかかるアップデート、アップグレード、パッチと新バージョンの両方またはいずれか一方を即時にインストールする必要が生じる場合があります。本サービスの利用は、システムの最小要件またはその他の要因による影響を受ける場合があります。

8. 権利の留保

本契約に基づき明示的に付与されている限定的な権利に従うことを条件とし、当社と当社のライセンサーは、本サービスおよび本ソフトウェアに関する当社およびライセンサーの権利、所有権、および利益すべてを留保するものとします。これには、当社またライセンサーに関するブランド、専門サービスの一部として提供される資料またはプログラムコード、技術、情報、企業秘密、ノウハウ、およびその他の知的財産権すべて、そして当社またはライセンサー、もしくは当社またはライセンサーのシステムにより生成された情報およびデータ、またそれらの修正、改良、および派生物が含まれるものとし、既存のものまたは契約発効日以降に新規作成されたもの(本サービスにより生成されるメトリック、データ、および情報を含むが、これらに限定されない)であるかに関わらないものとします。本契約に明示的に規定されている場合を除き、本契約に基づいてお客様に権利が付与されることはありません。当社は、本サービスの特定機能のうち古くなったもの、または当社の顧客による一般利用がされていない機能を中止する、もしくは無効にする権利を保有するものとします。

9. フィードバックの使用ライセンス、データをホストしサードパーティ製アプリの使用を許諾するライセンス

お客様は、当社、当社のライセンサーと当社の関連会社の両方もしくは各一方のサービス運営に関連して、お客様またはユーザーによって提供されたあらゆる提案、改善の要求、推奨、訂正、またはその他のフィードバックを使用し、当社、当社のライセンサーと関連会社の両方もしくは各一方のサービスに組み込むための世界規模、永久的かつ取り消し不能で、ロイヤルティ無償のライセンスを、当社、当社のライセンサー、および当社の各関連会社に対して付与するものとします。
本契約に従って当社および当社のライセンサーが本サービスを提供するために合理的に必要であると判断した場合、お客様は、お客様のデータおよびお客様が本サービスとともに使用するあらゆるサードパーティ製アプリおよびプログラムコードをホスト、コピー、送信、および表示するための世界規模で限定的なライセンスを、当社、当社のライセンサー、当社の各関連会社、および該当する契約者に対し付与するものとします。本契約で許諾された限定的な使用許諾に従うことを条件として、お客様はお客様の技術、企業秘密、ノウハウ、およびお客様により作成された知的財産とそれらの修正、改良、および派生物(当社の知的財産権を除く)に関するすべての権利を保持するものとします。当社は、お客様またはお客様のライセンサーから、お客様のデータ、サードパーティ製アプリまたはかかるプログラムコードにおいて、またはそれらに対して、本契約に基づくいかなる黙示の権利、所有権もしくは利益も取得しません。

10. 使用制限

次に記載するお客様による行為は、禁止されています。(1)本ソフトウェア、技術、および本サービスの両方、もしくはその一方を改変、複製、逆コンパイル、逆アセンブル、またはリバースエンジニアリングしたり、第三者に修正、複製、逆コンパイル、逆アセンブル、またはリバースエンジニアリングをさせたり、許可したりすること。(2)当社または当社のライセンサーの知的財産を第三者にサブライセンス許諾すること、または本サービスもしくはソフトウェアを第三者に販売、再販、レンタル、再使用許諾またはリースすること。(3)本サービスまたは関連するシステムまたはネットワークへ不正アクセスを試みること、または本契約第7条に定めるライセンスの付与または制限に違反する行為を働くこと。(4)本サービスを使用して、悪意のあるコード、権利侵害、誹謗中傷、またはその他、違法もしくは不法な素材を保存または送信したり、第三者のプライバシーに違反する素材を保存または送信したりすること。(5)直接的または第三者技術を使用して、本サービスまたは本サービスに含まれる第三者データの完全性またはパフォーマンスに干渉する、または妨害すること。(6)本サービスまたはその関連システムもしくはネットワークに対して不正にアクセスを試みること。(7)本契約第6条に定める場合を除き、本サービスの一部として配置されたタグまたはコードを改変、複写、移動、または削除すること。(8)書面による当社の承認を得ることなくウェブサイトのページにタグを付与すること。(9)本契約、注文書、またはドキュメンテーションで許可されている場合を除き、契約上の使用制限を回避する方法で本サービスへ直接的にまたは間接的に本サービスのアクセスまたは使用を許可すること、本サービスを使用して、当社または当社のライセンサーの知的財産にアクセスまたは使用すること。(10)本契約で許可されている場合、または署名入りの書面で当社が同意している場合を除き、サービスまたはソフトウェアを不正に使用して、競合する製品またはサービスを作成したり、当社または当社のライセンサーの知的財産を改変したり、または使用したりすること、もしくはそうした不正行為を第三者が実施可能とすること。当社の判断により本サービスの安全性、完全性、または可用性を脅かすようなお客様またはユーザーによる、本契約、ドキュメンテーションまたは注文書に違反した形での本サービスの使用は、当社による本サービスの即時停止につながることがあります。

11. 本契約および関連法規制への準拠

お客様は、(1)適用法により要求される場合、当社、当社のライセンサー、また当社の下流における作業員との間でどのようにデータが使用され共有されるかについて、お客様の顧客、従業員、代理人、および契約者に通知し、お客様のプライバシーポリシーおよびその他に従って、本サービスまたは関連技術(例えば、監視機能、クッキー、ピクセルタグ、または類似の技術について)の利用が必要な場合は、同意を取得して維持するものとし、(2)本契約に基づき提供される本サービスを利用するお客様の従業員、契約業者、代表者および代理人に対して責任を負うものとし、(3)両当事者同士で合意された制約または制限に従うものとし、また(4)適用されるすべての法律、規則、規制に従って本サービスを利用するものとします。SMSを利用される場合、お客様は(1)SMSまたはその他メッセージング機能を使用した業務に適用される地域における消費者の同意、およびオプトイン・オプトアウト要件を遵守するものとし、(2)SMSまたはそのたのメッセージング機能の使用に関連する要件すべてを遵守するものとしますが、これにはメッセージの送受信に対する消費者の有効な同意の取得および維持が含まれるものとし、かつこれに限定されないものとします。

12. 秘密情報

本契約の交渉および履行に関連して、当社およびお客様は、各当事者が、相手方当事者の個人情報または機密情報、企業秘密、コンピュータプログラムおよびコード、スクリプト、アルゴリズム、機能および動作モード、発明(特許性の有無にかかわらず)、技術、プロセス、方法論、回路図、テスト手順、ソフトウェア設計およびアーキテクチャ、設計および機能仕様、分析および性能情報、文書、製品およびサービスの詳細、ノウハウ、アイデア、および技術、ビジネス、財務またはマーケティングに関する情報、機種、価格設定、計画および戦略、ならびにベンダー、従業員、コンサルタント、顧客および見込み客の名前、専門分野、それらにまつわる情報、また本サービスに関連する機密性のあるすべての情報(お客様にて存在する場合)、そして性質および開示状況を考慮して受領当事者が合理的に機密であると理解すべきその他の情報(「秘密情報」)に、直接または間接的にアクセスすること、またはアクセスする可能性があることを理解し、同意するものとします。
各当事者は、相手方当事者に関するすべての秘密情報の機密を保ち保持および処理することに同意し、合理的な努力を払って秘密情報の保護に努めるものとしますが、いかなる場合においても、同様の秘密情報を保護する際に相手方当事者が払う同等かそれ以上の注意を払うものとします。秘密情報は、相手方の事前の書面による同意がない限り、第三者に開示されることはありません。ただし、情報の受領者は、(1)必要に応じて、取締役、役員、従業員、契約業者、代理人、および代表者に秘密情報またはその一部を開示することができます。ただし、各受領者が、本契約に記載されている条件と同程度の機密性を保持することに書面で拘束されることに同意する場合、または(2)法律、適用される規制または法的手続で規定される場合に限ります。ただし、受領者が本条項(2)に基づき秘密情報を開示することを求められた場合、受領者は開示者に対し、開示中の情報について速やかに書面で通知し、開示前に秘密情報の機密性を保持するための秘密保持命令その他の手段を求めることの可否について開示者と協議するものとします。本契約に規定されている内容にかかわらず、次に記載するものは秘密情報に含まれないものとします。(1)開示の時点または開示後に一般に既知である情報源から合法的に取得されたもの(受領者またはその代表者による開示の結果としてのものを除く)、(2)秘密情報に関する機密保持契約により拘束されていない情報源より、受領者が非機密で入手可能なもの、または(3)本契約の規定または関連法規制等に違反することなく、かつ秘密情報を使用せずに、受領者が独自に取得もしくは開発したもの。本条項は、秘密情報の機密保持および非開示、またはその一方に関するこれまでの契約に代わるものとします。ただし、当該契約に基づき開示された情報は、当該情報開示の時点で本契約が有効であったとして秘密情報と見なし、本契約の条項に基づき保護されるものとします。

13. 保証

  1. お客様は、次の項目を表明し保証するものとします。(1)本契約を契約する権利を有しており、本契約に規定されているとおりに本契約に基づく義務を履行し、本契約を受諾する者がお客様を拘束する権限を有していること。(2)本契約期間中において、お客様により締結されたその他の契約は、本契約とは矛盾しない、かつ矛盾してはならないということ。(3)お客様による本サービスの使用(または顧客データの収集を含むがそれに限られない、本サービス使用の結果)は、適用法もしくはお客様のプライバシーポリシーに違反するものではないと言うこと。(4)お客様は本契約で許諾されるライセンスの付与に要する、お客様のブランドの範囲内におけるすべての権利を所有する(もしくは正当に使用許可を受ける)ということ。
  2. 当社は、本サービスおよびソフトウェアが、実質的に、適用されるドキュメンテーションの内容や記載事項に適合することを表明し、保証します。この限定保証に適用されるのは、次の制限です。(1)本保証は、本契約中のみ有効です(保証期間)。(2)法的に放棄できない黙示の保証、保障、または条件は、保障期間中のみ有効です。(3)本保証は、本契約に適合しない形で引き起こされた事故、本サービスの不正利用、または本契約に適合しない仕方における本サービスの使用により発生した問題、または当社の合理的な管理努力の範囲外の事象により発生した問題には適用されません。(4)本保証は、最低限のシステム要件を満たしていないことによる問題には適用されません。(5)本保証は、ダウンタイムもしくは本サービスへのアクセス中断には適用されません。サービスが限定保証を満たしていないことをお客様が保証期間内に当社まで通知された場合、当社は当社の裁量により、(1)本契約期間中または当社への通知から12ヶ月遡って本サービスに対して支払われた金額のうち、いずれか少ない方の金額を返金するか、(2)当該サービスを更新して限定保証を満たすようにするものとします。適用法に基づき他の救済手段の提供が求められない限り、これらが限定保証の違反に対する唯一の救済手段となります。無料トライアル期間中においては、本サービスは現状で提供され、一切の保証は適用されないものとします。
  3. 本契約に明示的に規定されている場合を除き、いずれの当事者も、明示的、黙示的、法的、その他を問わず、いかなる種類の保証も行いません。また、各当事者は、商品性適格性、特定目的への適合性、または違反のないことについての黙示的な保証を含む、すべての黙示的な保証を、適用法によって認められる最大限の範囲で明確に排除します。各当事者は、第三者ホスティングプロバイダによって引き起こされた害または損害について、一切の責任および補償義務を負いません。当社は、本契約に基づき、本サービスの利用、利用の結果もしくは利益、または本契約に記載もしくはその他の方法で提供された情報に関して、一切の保証または表明を行いません。当社の担当者は、本制限の拡大、改変、追加、または本契約における保証を除外する権限を持たないものとします。当社の明示的な保証に関し、本サービスに関連する技術的またはその他の勧告によって拡大、縮小、影響されること、義務または責任が生じることはないものとします。

14. 責任の制限

  1. 本契約第7条、第10条または第11条に違反して本サービスまたはソフトウェアを使用したことに起因するお客様の責任、または第12条に違反したことに起因するいずれかの当事者の責任を除き、本契約またはサービスに起因または関連して生じた利益の損失、使用の不可または遅延、事業の損失、収益の損失、またはデータの損失を含むがこれらに限定されない、付随的、特別、派生的、または懲罰的な損害賠償の責任を、いずれの当事者も負わないものとします。いずれの当事者も、その支配下にない第三者の作為または不作為について責任を負わないものとします。当社は、いかなる第三者のサービス、コード、技術、アプリケーション、ポリシー、手順、または製品に対しても責任を負わないものとします。
  2. いかなる場合においても、訴因が発生した日の直前の12ヶ月間において、本契約から生じる、または本契約に関連する、本契約に基づき当社が支払った金額を超えるいかなる原因または請求についても、当社は責任を負わないものとします。
  3. 前項の制限及び免責は、訴因が契約、不法行為その他のいずれに起因するかを問わず、かつ、救済又は過失といった本質的な目的の不履行にも関わらず適用されるものとします。適用法令が上記の責任免責を認めない場合には、これらの制限は適用法令を遵守するために必要な限度においてのみ変更されたものとみなされます。
  4. お客様は、当社が価格を設定し、本契約に規定された責任制限に基づき、当社とお客様の間でリスクを配分し当事者間の取引の基礎を形成する本契約を締結したことを明示的に認め同意するものとします。

15. 損害補償

  1. 当社は、本サービスが第三者の知的財産権を侵害または不正使用していると主張する第三者によるお客様に対する請求、申し立て、訴訟または訴訟手続き(「お客様に対する申し立て」)からお客様を弁護し、お客様に対する申し立ての結果として、または当社が書面で承認した和解に基づいてお客様が支払った金額について、最終的にお客様に与えられた損害、弁護士費用および費用を補償します。ただし、お客様が、(1)お客様に対する申し立てについて速やかに当社まで書面で通知し、(2)当社がお客様に対する申し立てを当社の単独の判断により弁護および解決しうる場合で(ただし、当社は無条件にすべての法的責任から解放されない限り、お客様に対する申し立てを解決することはできない場合があります)、(3)当社の費用負担において、あらゆる合理的な支援を当社に提供することを条件とします。当社が、本サービスに関連する違反または不正使用の請求に関する情報を受領した場合、当社の裁量で、当社はお客様に費用を負担することなく、 次の事項のいずれかを行うことができるものとします。(1)上記第13条2項に基づく当社の保証を侵害することなく、さらなる違反または不正使用による請求をされないように本サービスを変更すること、(2)本契約に基づいてお客様による本サービスの継続的使用のためのライセンスを取得すること、または(3)30日前の書面による通知を行うことによって、本サービスに対するお客様の定期利用を終了し、終了した定期利用の残期間にかかる前払い料金をお客様に払い戻すこと。上記の弁護および補償義務は、お客様に対する請求がお客様のデータに基づく場合、または本契約、ドキュメンテーション、もしくは該当する注文書に違反した形でお客様が本サービスを利用した場合には適用されないものとします。
  2. お客様のデータが第三者の知的財産権を侵害または不正流用していると主張する第三者により、またはお客様による本サービスもしくはソフトウェアの使用が本契約、ドキュメンテーション、注文フォームまたは準拠法に違反していることにより、当社に対して提起された申し立て、請求、または訴訟(それぞれ、「当社に対する申し立て」)から、当社を弁護するものとします。また、お客様は、お客様が当社に対して行った申し立て、またはお客様が書面で承認した和解に基づいて当社が支払った金額の結果として、お客様が最終的に裁定した損害賠償金、弁護士費用、または当社が支払った金額を補償するものとします。ただし当社が、(1)当社に対する申し立てを書面で速やかに通知し、(2)お客様が単独の判断により当社に対する申し立てを防御および解決することを認め(ただし、無条件で当社の賠償責任を免責する場合に限る)、かつ(3)お客様の費用負担においてすべての合理的な支援をお客様に提供する、という条件によります。
  3. 本契約第15条は、本条に記載されているあらゆる種類の知的財産権の侵害または不正使用の申し立てに対する補償当事者の唯一の責任、および補償当事者の相手方に対する排他的な救済方法を規定するものとします。

16. 不可抗力

両当事者は、本契約における規定事項の履行遅延または不履行(支払義務を除く)、通信設備の中断もしくは利用不能状態、公共サービスまたはインターネットサービスプロバイダの障害もしくは遅延、DoS攻撃、戦争行為、テロ行為、破壊行為、落雷、火災、ストライキ、エネルギー源の利用不能状態、または当事者の合理的な制御を超えたその他の原因によりかかる当事者が被ったいかなる性質の損失もしくは損害に対しても、相互にまたはその他のいかなる他者に対しても、責任を負わないものとします。

17. データ保管

該当する場合ユーザーは、チャット開始後最大13ヶ月間、本サービスによりオンラインで生成されたチャット記録にアクセスルことができます(保存期間)。当該ユーザーは、かかる記録を読み取り可能なJSON、XML、または同等のファイル形式によるファイルでエクスポートし、追加料金にて提供を依頼することができます。

18. ログイン

お客様は、本サービスに使用するログインIDおよびパスワードがある場合、ログイン情報の機密を保持し、第三者と共有しないものとします。お客様による実行もしくは承認にかかわらず、お客様のログインに関連するすべてのアクティビティに対してお客様ご自身が責任を負うものとします。

19. 独立型アプリ

当社のサービスと統合する、相互運用する、または連動するサードパーティ製ソフトウェアアプリケーション、プラグイン、もしくはその他アドオンオンラインアプリケーション(以下、「アプリケーション」)が利用可能になる場合があります。お客様によるアプリケーションのインストール、アクセス、または有効化を通じて、お客様は、第三者のアプリケーションプロバイダがお客様のアカウントデータへアクセスすること、かつそうしたデータを共有することがあり、そうしたアプリケーションの相互運用または統合に必要な情報データは、当社によって維持、監視、テスト、制御、承認、検証、是認、または評価されないことに同意するものとします。アプリケーション(無効化および第三者によるお客様機密情報の利用を含む)には別途条件が課されるため、本契約に基づくサービスとは見なされないものとします。お客様は、そうしたアプリケーションの使用または使用不可能な状態に起因する損害、損失、費用、または被害について、すべて責任を負うものとします。法律で認められている範囲内において、当社は、お客様による本アプリケーションの使用または使用不可能な状態、および本アプリケーションの実行または未実行(直接的、間接的、偶発的、懲罰的、または結果的な損害を含む)に関する一切の責任を負わないものとします。当社は、かかるアプリケーションのモニタリングを実施する義務を負うものではなく、かかるアプリケーションに含まれるコンテンツ、メッセージ、または情報を保証するものではなく、かつ、かかるコンテンツ、メッセージ、または情報に関する一切の責任を明示的に否定するものとします。当社は、かかるアプリケーションの制限、停止、もしくは終了を監視または管理するものではなく、かかる制限、停止、または終了に関するいかなる責任も明示的に否定するものとします。

20. ベータサービス

当社は適宜、ベータ版、試用版、限定リリース版、開発者向けプレビュー版、非本番環境版、またはそれらに類似するもの(総称的に「ベータサービス」)として明示的に提供されるサービスまたは機能を、お客様が追加料金不要で使用できるようにする場合があります。ベータサービス利用の是非は、お客様側の判断に委ねられるものとします。ベータサービスは評価目的として提供されており、本番環境での使用を目的としたものではありません。また、ベータサービスはサポート対象とはなっておらず、追加の条件が適用される場合があります。ベータサービスは、本契約におけるサービスと見なされないものとしますが、すべての制限事項、本サービスに関する当社の権利の留保およびお客様の義務事項、ならびに関連するすべてのアプリケーションの使用が平等にベータサービスの利用に適用されるものとします。別段の規定がない限り、ベータサービスの試用期間は、試用期間の開始日またはベータサービスのバージョンが適用可能なベータサービスの指定なしで一般に利用可能になった日から1年のうち、いずれか早い日に終了するものとします。ベータサービスは、当社の独自の判断によりいつでも停止することができ、一般公開はされないものとします。当社は、ベータサービスを 「現状のまま」 提供し、ベータサービスに起因または関連して生じたいかなる損害についても責任を負いません。

21. 個人を特定できる情報

本サービスを通じて収集された個人を特定できる情報は、当社または当社の請負業者またはサービス提供者が施設を維持している米国またはその他の国において転送、保存、および処理される場合があります。これには、本サービスを使用して収集した個人を特定できる情報が含まれるものとします。本サービスを利用することにより、お客様は、個人を特定できる情報が国外に転送されることに同意するものとします。上記にかかわらず、お客様のアカウントが英国または欧州連合(EU)加盟国で作成された場合、お客様の本サービスのユーザーによって生成されたチャットおよび画面共有セッションのデータは、英国または当該EU加盟国の施設にて保持されるものとします。また、お客様は、個人を特定できる情報提供者から、(1)当社および当社の請負業者およびサービス提供者にお客様のデータを転送し、(2)その転送、保管および処理を許可するための十分な権限を取得することに同意するものとします。当社が個人を特定できる情報を収集および使用する方法の詳細については、弊社のプライバシーポリシーを(随時改訂)、https://cba-japan.com/privacy-policy/でご覧ください。

22. 他の情報

お客様は、本サービスにはユーザーの活動をモニタリングすることが含まれており、その活動に基づいてシステムデータが生成されることに同意するものとし、当社が守秘義務を負う当社のサービスを実施するライセンサーまたは請負業者とお客様の訪問者のデータを共有することを理解するものとします。お客様は、本サービス実施の権限を持つ、当社の許可を得た第三者のサービスプロバイダーがクッキー、ピクセルタグ、または類似技術を本サービスに設置し、当社が本サービス改善のためのメトリクス分析を実施できるようにすることを認めるものとします。
お客様は、次の項目に同意するものとします。(1)本サービスによって生成された個人を特定できないデータ、テキスト書き起こし、および情報が、トラブルシューティング、最適化、チューニング、システム改善、カスタマサポート、および報告などの目的のために、当社および当社のライセンサーおよび請負業者によって使用される可能性があること、および(2)本サービスを通じて送信されたコンテンツまたはその他のコンテンツが本契約の条項を遵守していない場合、当社、当社のライセンサー、請負業者、およびサービスプロバイダーは、ユーザーのため、もしくはユーザーの利益の目的のため、ユーザーによりまたはユーザーに代わって送信された、または本サービスに含められたコンテンツまたはその他の素材を、当社およびその単独の裁量により、アクセス、検討、修正、移転、除去、またはその他の方法で排除することができること。
お客様は、お客様の各訪問者データを当社が、次の各目的に応じて処理できるということを了承するものとします。(1)本サービスの提供、または(2)本サービスおよび関連サービスの運用、維持、強化、そしてサポート、および(3)顧客サポート依頼の対応。

23. 通信の不正使用

  1. 本サービスには、お客様が他者と通信できるように設計されたメッセージおよび通信機能が含まれています。お客様は、本サービスを、適用法により許可された適切なメッセージおよび資料の投稿、送信、および受信のみに使用することに同意するものとします。制限ではなく、例として、本サービス使用時、お客様は次の各項目に同意するものとします。(1)いかなる法律、法令、条例または規則にも違反しないこと。(2)いかなる当事者の特許、商標、企業機密、著作権、プライバシー権、パブリシティ権、またはその他の所有権を侵害しないこと。(3)当社または当社の請負業者のシステムの一部分をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アッセンブリ、翻訳、またはその他の方法で、ソースコードを抜き出そうとする試みをしないこと。(4)コンテスト、マルチ商法、チェーンメール、迷惑メール、スパム、その他の複製または未承諾のメッセージ(商業的如何に関わらず)、または詐欺行為に加担しないこと。(5)他者の法的権利(プライバシー権やパブリシティー権など)を侵害したり、誹謗中傷、虐待行為、嫌がらせ、つきまとい、脅迫行為等をしたりしないこと。(6)不適切、冒涜的、中傷目的、卑猥、虐待、人種差別、わいせつまたは違法な話題、名前、素材、情報を送信またはその他の方法で利用可能にしないこと。(7)犯罪または民事上の違法行為(例えば、企業に関するインサイダー取引情報、第三者の専有情報または機密情報)を構成もしくは助長する可能性のある情報または資料を送付したりその他の方法で利用可能にしたりしないこと。(8)いかなる個人または団体にもなりすましたり、いかなる団体または団体との提携に関する虚偽の陳述を行ったり、虚偽の身元を作成したりしないこと。(9)著作権、商標、企業秘密、またはその他の知的財産権法(プライバシー権やパブリシティ権)により保護されている画像、写真、ソフトウェア、その他のデータまたは素材を含むファイルを送信またはその他の方法で利用可能にしないこと。ただし、これらの正当な権利を所有または管理している場合、またはこれらを行うために必要なすべての同意を得ている場合を除くものとします。(10)本サービスを通じて利用可能となる画像や写真を含むいかなる資料もしくは情報を、いかなる当事者の著作権、商標、特許、企業機密、またはその他知的財産権を侵害するような方法では使用しないこと。(11)悪意のあるコードを含むファイルを送信しないこと。(12)著作権管理情報(著作者の帰属、法的またはその他の適切な通知、ソフトウェアまたはその他の素材の出典、または出典の所有権表示、ラベルなど)を改ざんまたは削除しないこと。(13)米国政府により外国のテロ組織と指定されたいかなる組織に対しても、物的支援または資源 (物質的サポートもしくは資源の種類、場所、供給源、もしくは所有権の隠匿または偽装)を提供しないこと。
  2. 当社は、本サービスを監視する義務を負わないものとします。ただし、当社は、本サービスを通じて送付された資料を閲覧し、当社の単独裁量により資料を削除する権利を留保するものとします。
  3. 当社は、本サービスに含まれるコンテンツ、メッセージ、または情報を管理または保証するものではありません。したがって、当社は、かかるコンテンツ、メッセージ、または情報に関して一切の責任を負わないものとします。
  4. お客様の活動が問題を引き起こし、法的責任を負う可能性があると当社が判断した場合、または本契約、当社のポリシーまたは精神に反して行動していると当社が判断した場合、当社は、その他の救済手段を制限することなく、お客様に対する損害の予防を目的とし、本サービスおよびお客様のアカウントを制限、停止、または終了、お客様のコンテンツリリースを遅延または削除、その他の技術的および法的手段を使用することがあります。

24. 輸出規制の遵守

当社が提供する本サービスおよびその他の技術、ならびに派生製品は、米国およびその他の国の輸出入関連法規制の対象となる場合があります。各当事者は、米国政府の取引禁止対象者リストに載っていないことを表明するものとします。お客様はユーザーに対し、米国の通商禁止対象国(キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、クリミア)によるサービスまたはコンテンツ、もしくは米国の輸出入関連法規制に違反した形によるサービスまたはコンテンツへのアクセスもしくは使用を許可しないものとします。

25. 通知

本契約に基づくすべての通知は、書面で行われ、手渡し、電子メール(お客様から当社への通知の場合は受領確認済みのもの)、配達証明郵便(開封確認要求のもの、送料前払いにて)、ファクシミリ(送信証明があるもの)、または全国的に認められた翌日配達サービスにて行われるものとします(配送料はすべて前払いとなります。当社からお客様への通知は、当社にて保管している連絡先へ提供されます。お客様から当社への通知は、コミュニケーションビジネスアヴェニュー、神奈川県横須賀市光の丘3-4YRP1番館508、239-0847、CFO(最高財務責任者)宛て、またはEメールでhiroshiba@cba-japan.comまでお送りください。かかる通知はすべて、実際に受領した日、または郵送された通知の場合は3営業日(国際郵便の場合は7営業日)をもって有効とします)。上記の住所および連絡先は、書面による事前通知により随時変更可能とします。

26. 完全合意、優先順位

本契約は、お客様と当社との間において、お客様による本サービスおよびソフトウェアの使用に関して交わされる完全な合意であり、本契約の主題に関する書面または口頭による過去および同時期のすべての合意、提案または表明に優先します。本契約第27条に別段の規定がある場合を除き、本契約のいかなる条項の修正、改訂、または権利放棄も、修正、改訂、または権利放棄を主張する当事者が書面で署名もしくは承諾しない限り、有効とはなりません。両当事者は、お客様の注文書またはその他の注文書(注文フォームを除く)に記載された条件が無効であることに同意します。次のドキュメントに食い違い又は不整合がある場合、優先順位は、(1)該当する注文書、(2)本契約書、そして (3)ドキュメンテーションの順とするものとします。

27. 変更

本契約は、いつでも当社により変更することができます。修正された契約は、当社のウェブサイトに掲載された時点で直ちに有効となり、お客様は、サービスの利用を継続することにより、新たに掲載された契約に同意するものとします。当社は、お客様によるサービスまたはソフトウェアの使用に関する重要な変更をお客様に通知するために、合理的な努力を払うものとし、かかる通知は、電子メールまたはお客様のアカウントへの投稿によって提供される場合があります。お客様が変更された契約に同意しない場合、お客様に対する唯一の解決策は、(1)サービスおよび関連ソフトウェア、ならびに無料トライアル(該当する場合)の使用を中止し、 (2)本契約をその条件に従って終了することとなります。その場合、当社はいかなる前払い料金をも、お客様に返金するものとします。本契約の見出しは参照の目的にのみ記載されており、本契約の意味を制限したり、その他の影響を与えたりするものではありません。本契約第1条、第4条、第6条、第8条、第9条、第10条、第12条、第14条、第15条、第17条、第23条、第25条、第27条、第28条および第30条は、本契約の満了または終了後も存続するものとします。

28. 準拠法および管轄権

本契約は、法律の抵触に関する規定を除き、日本国の法律に準拠し、これに従って解釈され、執行されるものとします。本契約に関連した、本契約から生じた、または本契約に関連して生じたあらゆる訴訟または手続きについて、日本における東京地方裁判所(「適用裁判所」)が第一審の専属的合意管轄権を有するものとします。国際物品売買契約に関する国連条約の適用は明示的に除外されるものとします。

29. 政府最終用途規定

当社は、政府の最終用途のために、関連ソフトウェアおよび技術を含めた本サービスを、以下の条件のみに従って提供するものとします。本サービスに関連する政府の技術データおよびソフトウェアの権利には、本契約に定義されているように一般に慣習的に提供される権利のみが含まれるものとします。この慣習的な商用ライセンスは、FAR 12.211(技術データ)およびFAR 12.212(ソフトウェア)に準拠して提供されるものとします。また、国防総省との取引においては、DFAR 252.227-7015(技術データ―市販品)およびDFAR 227.7202-3(商業用コンピュータ・ソフトウェアまたはコンピュータ・ソフトウェアに関する文書に規定された権利)に準拠して提供されます。政府機関がこれらの条件に基づかない権利を要する場合、政府機関は、これらの権利を付与するための受け入れ可能な条件があるかどうかを決定するために当社と交渉しなければならず、これらの権利を具体的に付与するため、相互に受け入れ可能な付加条項を、適用可能な契約に含め補足するものとします。

30. 雑則

当社は、当社の裁量により、お客様への通知を通じていつでも本サービスを停止する権利を有するものとします。本契約は拘束力を有するものとし、本契約の当事者ならびにその承継人および承認された譲受人の利益のために効力を生じるものとします。本契約(注文書を含む)は、書面による当社の同意が事前にない限り、お客様(法律の運用にかかわらず)によって譲渡されることはありません。当社は、お客様の同意またはお客様への通知なしに、本契約(注文書を含む)を譲渡することがあります。いずれの当事者においても、本契約に基づく権利を行使または執行しないことが、かかる権利の放棄とはならないものとします。当事者は独立した契約者です。本契約は、当事者間にパートナーシップ、フランチャイズ、合弁事業、代理店、信託または雇用関係を創出するものではありません。本契約のいずれかの条項が無効または執行不能であると判断された場合、本契約の残りの条項は引き続き完全に効力を有するものとし、執行不能な条項は、可能な限り両当事者の意図に近い形で執行可能となるように解釈されるものとします。

31. 危険性の高い活動

本サービスは、耐障害性を保有していません。本サービスは、オンライン制御機器として、または製品故障が直接死亡、人身傷害、または深刻な物理的もしくは環境的損害につながる可能性がある原子力施設、航空機ナビゲーションもしくは航空機通信システム、大量輸送、航空管制、直接生命維持装置、緊急通報処理専用システム(救急コールセンターに関連して、緊急通話を含む通話を処理するvoipアプリケーションとは異なる)、もしくは兵器システムの運用などのような、フェイルセーフ性能を要する危険な環境での使用または再販を目的とした設計または意図がなされているものではありません(「危険性の高い活動」)。危険性の高い活動のために本サービスを利用する場合、お客様は自己責任でサービスを利用し、その利用に関するすべての責任と損害賠償責任を負うものとします。お客様は、当社、当社の関連会社、当社の後任者、ならびにそれぞれの役員、取締役、従業員、ライセンサー、供給者、および認定プロバイダーのすべてが、適用法で認められている限りにおいて、危険性の高い活動のためのサービス利用から生じる、またはそれに関連するいかなる請求または損害に対しても責任を負わないことに同意するものとします。